スライベックス
について

ABOUT THRIVEX

COMPANY NAME

スライベックスという社名は、「THRIVE」という英語が元になっています。
「(経済的に)富む、繁栄する、繁盛する、(努力して)目標に達成する、目標に向かって前進する」という意味があります。
「DXであらゆるモノを繁盛させていく」という意志を込め、「DX」と「×(かける)」の意味で「X(エックス)」をプラス。
「THRIVEX」と命名しました。
三角形のシンボルマークは「上昇・拡大」を意味します。

MISSION

お客様と共に
DXで繁盛を創造する。

私たちスライベックスは、中小企業の躍進なくして、日本経済の発展はないと信じています。しかし、日本は人口減少による慢性的な人手不足の状態にあります。
そのため、日本の中小企業の発展には、DXによる業務改善、事業の再構築が欠かせませんが、それを担える人材もまた不足しています。
私たちは、DXにおける豊富な知識と経験、現場に深く入り込んだコンサルティングを通じて業務を改善。事業を再構築し、システム運用までを丁寧にサポート。お客さまの事業に潜在する真の価値を見い出し、共にビジネスを発展させ、繁盛することに貢献します。

VISION

コンサルティングとテクノロジーの力で、
すべての人が真価を発揮し、共創する、
活気あふれる社会を実現する。

ACTION AGENDA

繁盛を実現する
コンサルタントの
あるべき姿

前向きで、摩擦を楽しむ。
好奇心と洞察力に溢れ、常に疑問を持つ。
論理的に考え、エネルギッシュに行動する。
情熱と信念を胸に、献身的な姿勢を忘れない。
先見性を持ち、リスクを恐れず挑戦する。

ATTITUDE

お客さまを繁盛へと導く姿勢
4つのC

Curiosity

興 味

クライアントの業務に対して常に興味・関心を持って、解決策を探求する。

Communication

コミュニケーション

クライアントに誠実に向き合い、摩擦を恐れず、本音で話す。

Collaboration

協 業

提言するだけでなく、クライアントをサポートし、共に解決し、歩んでいく。

Commitment

献 身

業務の改善、事業の再構築だけでなく、お客さまの潜在する価値を引き出し、繁盛の創造に貢献する。

MESSAGE

今の日本に必要なのは
「繁盛」。
次世代のためにも
活気あふれる社会を。

コロナ禍が終結し、デフレの出口が見えてきたら、インフレによる物価高騰に苦しむ。政治不信もあり、常に将来に対する不安が頭をかすめる。
そんな中、人口減少による慢性的な人手不足が経営者を苦しめています。でも、暗い気持ちで現状を捉えるのはもう止めましょう。
今こそ変革の時です。
私たちスライベックスは、お客さまと共にDX(デジタルトランスフォーメーション)で「繁盛」を創造したいと考えています。
「繁盛」は、売上が伸びるだけの話ではありません。それは、結果にしか過ぎません。ITによって無駄な作業がなくなることで余裕が生まれ、売上や顧客の詳細な情報などを共有することで新しいサービスが生まれる。新しいサービスによる顧客満足度の向上が社員のやる気を高め、社内に活気が生まれてくる。

それがDXの本来のあるべき姿です。一緒にDXで繁盛を創造しましょう!

すべての人が真価を発揮し、共創する、活気あふれる社会を次世代のために。
お客さまの繁盛、日本の繁盛、人々の心の繁盛を。

代表取締役 鶴野嵩敬

会社情報

会社概要
会社名株式会社スライベックス(THRIVEX inc.)
所在地長崎県長崎市元船町9-18 長崎BizPORT 2F
TEL095-800-1705
設立2021年5月13日
従業員16名(副業・業務委託含む)(2024年 6月現在)
事業DXコンサルティング
システム開発・保守運用
kintoneプラグイン開発・販売
Shopifyアプリ開発・販売
所属団体

・長崎県次世代情報産業クラスター協議会
・ながさきDX推進プロジェクト

会社沿革
2021年5月株式会社スライベックス(旧社名:株式会社シースリープラス)設立。 株式会社十八親和銀行、公益財団法人ながさき地域研究所等と協業し、県内企業のDX支援を開始。
2022年3月大手広告代理店へのDXコンサルティングを開始。
2022年9月D-FLAG(長崎出島インキュベータ)にオフィスを開設。
産学官連携事業を開始。
2023年1月サイボウズとの協業を開始。サイボウズ、コンサルティング、SIパートナーとして認定。
2023年2月中小機構主催スタートアップ支援プログラムFastarで全国の14社のうち1社に採択。
2023年4月長崎DX促進プロジェクト支援企業として認定。県内製造業及び食品製造業の支援を開始。
2023年6月長崎DX相談窓口事業を開始。県内企業のDX啓発活動及び相談事業やセミナーを実施。
2024年2月「お客様と共にDXで繁盛を創造する」をミッションに「株式会社スライベックス」に社名変更。
2024年6月サイボウズプロダクトパートナーとして認定。Shopify×kintone連携プラグイン販売開始。

アクセス

株式会社スライベックス
長崎県長崎市元船町9-18 長崎BizPORT 2F

JR「長崎駅」徒歩11分
長崎電気軌道「五島町停留所」徒歩3分
長崎バス「大波止」徒歩2分